YouTubeチャンネル登録者2.6万人♥ レシピ動画

スパイスカレーはじめました。

私はチャイラテが大好きで、スタバではよくチャイティーラテを飲んでいます。

家でも本格的なチャイラテが作れたらなぁと、夏くらいにカルダモンとクローブとシナモンを揃えていました。

で、ずっとずっと、

「スパイスカレーも家で作れたらなぁ」

って思っていて、なんとなく調べていたら、印度カリー子さんの本がKindleUltimateで読めることに気づいて。

こちらの本。

前にヒルナンデスで印度カリー子さんを見かけたことがあって、そのときに使っていたスパイスは「タクコ」だったです。

タクコとは
  • ターメリック
  • クミン
  • コリアンダー

実は、前にもタクコだけでちょっと適当にカレー(その時はキーマカレーだった気がする)を作ってみたんですけど、それはいまいち美味しくできなくて…。(適当だったからだろ)

この3種類のスパイスがあればカレーになるよ!って紹介されていたんですが、いまいち信用できず(自分のせいだけど)

この本を読んでいたら、さらにカルダモンとクローブとシナモンがどのカレーにも使われていたんです。

あれ?家にあるじゃん?
チャイラテと同じ材料じゃん?

このスパイスがあれば今度こそ美味しくできるんじゃん?

ってことで、スパイスカレーを作ってみました💕

今回は初めてなので、基本のチキンカレーを!フライパンひとつで作れます。

まずはカルダモン5粒とクローブ5個とシナモン5cmはホールのまま、温めた油に入れて香りを出します。

カルダモンが膨らんできたら玉ねぎ1個とにんにく1片、しょうが1片のみじん切りたちを飴色になるまで炒めていきます。

強火で15分くらいで飴色になるみたいなんですが、玉ねぎのみじん切りがでかすぎて、15分経っても「ちょっと焦げ茶」くらいにしかならず。

もうお腹が空いて我慢できなかったので、強行突破でそのままトマト缶半分とタクコ(パウダー)・塩小さじ1ずつとハバネロペッパー3振りを投入。

ここでも、どのくらい炒めるのかよくわからず、結構シャバシャバのまま次の工程に進みました。

一口大に切った鶏肉2枚を入れて、焼色がつくまで焼く…のも我慢できず、全然焼き色ついてないのに水150ml、フェヌグリーク3振り、ヨーグルト150gを加えてここから10分蓋をして煮込み。

最後に物足りなさを感じなくなるまで塩を加えて味を整える。結局小さじ1弱くらい入れたかな?

はい、完成!

スパイスカレー

最終的に中々のシャバシャバ。(笑)

でも、味はめちゃくちゃ美味しかったです!

前に作ったときはなんか物足りない、これは違う感満載だったんですが、今回は物足りなさは一切なく、最後まで美味しく、「またすぐ作って食べたい!」って思うくらい美味しかったです☺️

4人分だったので、タッパーに保存して、食べるときはチンして翌日も美味しくいただきました🤤


今回の振り返り。

  • 玉ねぎはなるべく細かくみじん切りにする。(フードプロセッサー使うのがいいと思った)
    →大きいと中々火が通らなくて飴色にならない。
  • トマト缶入れたあとは、軽くペースト状になるまで炒める。
    →炒めたりないと水分多すぎる。
  • ハバネロペッパーは3振りでほんのり辛くて美味しい。
  • 鶏肉は焼色がつかないまま進んでも、柔らかくて美味しかった。
  • カスリメティがなかったので、フェヌグリークパウダーでも美味しくなる。
    →カスリメティは葉っぱで、フェヌグリークは種をパウダーにしたやつ。
  • 最後の塩で味をととのえるのは本当に大事!多いかな?くらいでいいと思う。
    →なんか物足りない…と思っていたのはいつも薄味に仕上げていたからかもと気づいた。
     塩分摂り過ぎはよくないけど、塩が足りないと美味しくない。

スパイスカレー、すっごく美味しかったので、もう市販のカレールーは買わないかも…。

次回はシャバシャバにならないように気をつける!

これからはスパイスカレーもたくさん作っていきたいなあと思えた1日でした☺️

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
上へ
もくじ
閉じる