YouTubeチャンネル登録者2.7万人♥ レシピ動画

【低糖質】糖質3g!ロカボだけど美味しいココアムースのレシピ

低糖質なココアムース

こんにちは、MoriRicca(もりりか)です。YouTube・Instagram・TikTokでお菓子作りの投稿をしています🍰

このレシピを作ったきっかけは、夫がケトジェニックダイエットをしてるから!
糖質をほぼ摂らないようにしたいらしいので、チョコレートは使えず、ココアでチョコムースっぽく✨

ちなみに、低糖質ダイエットにラカントは必須です…。
やっぱり普通の砂糖の方が美味しいんだけど、糖質量が爆上がりしちゃうので😵‍💫
牛乳も糖質高めなので、豆乳かアーモンドミルクがおすすめ!

私、アーモンドミルクをそのまま飲むのはホント無理🤮なんですけど(最低)、ムースにしたら全然くせがなくて美味しかったです😊

牛乳使ったら絶対もっと美味しくなると思います。
普通のムースよりカロリーおさえたいけど美味しさも残したい方は牛乳使ってみるといいと思います♪

もくじ

低糖質ココアムースの材料

ムース生地(180mlカップ2つ分)

  • 卵黄 1個
  • ラカントシロップ 40g
  • 低糖質豆乳 100ml
  • ゼラチン 3g
  • 卵白 1個
  • レモン汁 3滴
  • 生クリーム 100ml
  • ココア 10g
MEMO

ラカントは溶け残りがないシロップがおすすめです🙆‍♀️糖質量を気にしない場合は、同量の砂糖で代用できます。

低糖質ココアムースの日持ち

冷蔵保存

  • 乾燥しないように冷蔵保存。
  • 2〜3日で食べ切りましょう。

低糖質ココアムースの作り方

  1. 板ゼラチンは氷水でふやかしておく。(粉ゼラチンの場合は粉の倍量の水をかけてふやかしておく)
  2. 小鍋に卵黄とラカントシロップを入れよく混ぜる。
  3. 豆乳も加え焦げないように混ぜなが、中火にかけながら沸騰直前まで温める。
  4. 火を止めたら、板ゼラチンを絞って加えて溶かし(粉ゼラチンはふやけたものをそのまま加える)、少しとろみがつくまで冷やしておく。(25℃くらい)
  5. 生クリームにココアを入れて、とろみが付くまで泡立てる。
  6. 卵白にレモン汁を加えて、角が立つまで泡立てる。
  7. 生クリームに卵白をひとすくい加えてゴムベラでよくなじませる。
  8. 残りの卵白も加え、よく混ぜる。
  9. 最後に冷ましておいた卵黄生地を加えて均一に混ぜる。
  10. 容器に入れて、3時間以上冷やし固めたら完成!
MEMO

メレンゲは砂糖が入っていないととても壊れやすいです。(ラカントは砂糖の代わりにならない)そこで、レモン汁を入れると少し強いメレンゲになるので加えています。なければ省略してもなんとかなりますが、あった方が作りやすいかも💡

使ったお菓子作りの道具

小さめワイングラス

ワイングラスみたいなカップに入れるとおしゃれに決まります♪ちょっと容量が多め。

蓋付きプリンカップ

プリンを作るときにもオーブンや蒸し器でも使えるプリンカップ。シリコンの蓋は蒸し器でも使えるし、保存するときにも便利です✨容量も少なめなので、今回のココアムースのレシピなら3個分になります。ちょうどいい容量で、使いやすくてとってもおすすめ!

低糖質なココアムース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ