YouTubeチャンネル登録者2.7万人♥ レシピ動画

食欲の秋!フレッシュな洋梨で作るタルトのレシピ

オーヤマくん(アイリスオーヤマのコンベクションオーブン)で作る洋梨のタルトのレシピ

こんにちは😊ずっと食べたかった、洋梨のタルトを作りました。

秋になった洋梨が簡単に手に入りますよね。コンポートにしたりするのは面倒なので、フレッシュなままで乗せて焼いてみてました♪

よく焼けたザクザクのタルト生地と、アーモンドクリーム、焼いて程よく水分が抜けた洋梨たち。しあわせ〜♪

もくじ

材料(16cmタルト型2つ分)

タルト生地

  • 薄力粉 180g
  • アーモンドパウダー 40g
  • 無塩バター 120g
  • 粉糖 80g
  • 全卵 30g
  • バニラオイル 数滴

アーモンドクリーム

  • バター 60g
  • 粉糖 60g
  • 全卵 1個
  • バニラオイル
  • アーモンドパウダー 60g
  • 薄力粉 10g

トッピング

  • 洋梨 2つ
  • ピスタチオ
  • ナパージュ

必要な道具

  • ボウル
  • ゴムベラ(硬めの)
  • 泡立て器
  • ふるい
  • 刷毛
  • タルト型
  • 麺棒
  • ペストリーボードや大きめのシルパット
  • 3mm アクリルルーラー

作り方

タルト生地を作る

  1. タルト生地を作るボウルにバターを入れ、ゴムベラでクリーム状になるように練る。
  2. 粉糖を2〜3回に分けて加え、その都度ゴムベラでよく混ぜる。
  3. 溶き卵を一度に加え、ゴムベラでよく混ぜる。
  4. バニラオイルを数滴加え、よく混ぜる。
  5. 粉をふるって加え、切るように混ぜる。粉っぽさがなくなってきたらボウルに押し付けるようにしてひとまとめにする。
  6. 生地をラップに乗せ、四角く3cmくらいの厚みになるようにまとめる。
  7. 冷蔵庫で1時間以上休ませる。
  8. 休ませることで、生地が落ち着き、次の作業がしやすくなります。必ず冷たく冷やしてください。できれば前日に作って一晩置くと良いです。

タルト生地を焼く

  1. 生地は16cmのタルト型2つ分の分量なので、半分に分ける。
  2. 台に打ち粉(強力粉)をし、生地を小さくちぎって置く。
  3. 手のひらの付け根で台に押し付けて、扱いやすい硬さに揉みながらまとめる。
  4. 綿棒で3mmの厚さに丸く伸ばす。ある程度伸ばしたら、ルーラーを使用すると、厚みが均等な生地にできます。
  5. タルト型に中心がずれないように生地をはめ込み、側面と底が型にぴったり付くように指でおさえる。
  6. フォークで全体に穴をあける。側面にも穴をあける。
  7. 30分ほど冷蔵庫で休ませる。

タルトを空焼きする

  1. タルトに合わせて切ったオーブンシートをタルトの上に敷き、タルトストーンをたっぷり入れる。
  2. タルトストーンを使わないと、生地が浮き上がってしまい、中に入れられる量が減ってしまいます。タルトストーンを隙間なく詰めることで、きれいな形のタルトにできます。
  3. 180度に予熱したオーブンで25分焼く。
  4. タルトストーンを取り出し、紙も外して、タルトの表面に薄く焼き目がつくまでもう一度180℃で10〜15分焼く。
  5. 型に入れたまま、冷ましておく。

アーモンドクリームをつくる

  1. バターをボウルに入れ、コムベラで練る。
  2. 泡立て器に持ち替え、粉糖を数回に分けて加え、白っぽくふんわりするまでよく混ぜる。
  3. 溶き卵の半量を加え、泡立て器でよく混ぜる。
  4. 残りの卵とバニラオイルを加え、艶が出るまでよく混ぜる。
  5. 粉糖をふるって加え、ゴムベラで艶が出るまでよく混ぜる。

タルトの仕上げ

  • 洋梨を縦に6等分し、短い辺を2mmにスライスする。
  • アーモンドクリームをタルト台に平らに敷き詰める。
  • アーモンドクリームの上に、放射状に洋梨を並べる。
  • 180℃に予熱したオーブンで40分焼く。(オーヤマくんは網に乗せ下段で焼く)
  • 粗熱が取れたら、型から外し、刷毛でナパージュをたっぷり塗る。
  • お好みでピスタチオダイスを飾って出来上がり!
オーヤマくん(アイリスオーヤマのコンベクションオーブン)で作る洋梨のタルトのレシピ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

上へ
もくじ
閉じる