YouTubeチャンネル登録者2.6万人♥ レシピ動画

ゼラチンなし!クリーミーなレアチーズタルトのレシピ

レアチーズタルト

タルト台(パートシュクレ)の練習のために、シンプルなレアチーズタルトを作りました😊
今回は小さめのタルト型(16cm)2台分の分量になっています。

今は夏場ということもあり、すぐに生地がだれてしまって上手くできなかったのですが、生地を作って休ませ、伸ばす形にして休ませ、方に入れてからも休ませ…と冷やす工程を多くすることで、時間がかかりますが、失敗を防げるやり方です!

ちなみに、タルトストーンを使っていないので、焼き縮で一回り小さくなります。
でも、味や食感には問題ありませんので、タルトストーンがなくても大丈夫です♪

クリームは材料を混ぜるだけでできます✨
そのままムースのように食べても美味しいですよ😋

美味しいタルト、ぜひ作ってみてください♪

もくじ

材料(直径16cmタルト型2台分)

タルト台

  • バター 120g
  • 粉糖 80g
  • 卵 30g
  • 薄力粉 180g
  • アーモンドパウダー 40g

チーズクリーム

  • クリームチーズ 160g
  • 砂糖 60g
  • ヨーグルト 80g
  • 生クリーム 180g
  • レモン 1/2個分

作り方

タルト生地を作る

  1. 室温で柔らかくしたバターと塩をボウルに入れ、ゴムベラでクリーム状に練る。
  2. 粉糖を2回に分けて加え、馴染むように混ぜる。
  3. 溶き卵を加え、ゴムベラで混ぜる。
  4. 薄力粉とアーモンドパウダーを一緒にふるって入れ、切るように混ぜる。
  5. 馴染んできたら時々押すようにしてひとまとめにする。
  6. ラップで包み、冷蔵庫で1時間以上冷やす。(できれば一晩寝かせるとなお良い)
  7. 生地を2つに分け、こね直し、生地の厚さを均一にし、丸くしてラップにくるんで冷蔵庫で30分〜1時間冷やす。
  8. 台に打ち粉(強力粉)をし、タルト生地を型より大きく伸ばし、型に敷く。
    ★初めは綿棒で押すようにして徐々に伸ばし、ある程度薄くなってから転がすように伸ばしたほうがキレイにできます。
  9. フォークで空気穴をあけ(貫通させる)、冷蔵庫で30分冷やす。
  10. 200℃に予熱したオーブンを180℃に下げ、25〜30分焼く。オーヤマくんの場合は下段に入れる。
  11. 型のまま冷ます。

チーズクリーム

  1. クリームチーズを室温で柔らかくし、ゴムベラでクリーム状にする。
  2. 砂糖を加えよく混ぜる。
  3. ヨーグルトを加え、ある程度混ぜやすくなったら、泡立て器に持ち変えてよく混ぜる。
  4. 生クリーム、レモン汁を順に加え、その都度よく混ぜる。
  5. タルト台にクリームを入れ、表面を平らにならし、冷蔵庫でよく冷やし、完成♪

ポイント

  • 砂糖は粉糖を使うと溶けやすいので、滑らかな仕上がりになりますが、お好きな砂糖を使って大丈夫です。
  • タルト生地は柔らかくなると扱いにくいので、手早く行うのがポイントです。冷やす工程が多く時間がかかりますが、失敗しにくくなります。
  • 伸ばしている間に柔らかくなってどうしようもなくなってしまったら、丸めて冷蔵庫で冷やしてやり直しても大丈夫。
  • 打ち粉は多めに掛けた方がやりやすいです。(かけすぎると分量が変わってしまうけど、上手くできないよりずっといいです👍🏻)
  • 残った生地はクッキーにすると◎。
レアチーズタルト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
上へ
もくじ
閉じる